当科で扱う疾患

腹部大動脈人工血管置換術

大血管

大動脈瘤が破裂した場合や急性大動脈解離が発症した場合は、生命にかかわります。治療としては人工血管を用いた大動脈置換術を行いますが、患者さんによってはステントグラフト内挿術とよばれる治療を行うことがあります。
人工弁(生体弁)

弁膜症

心臓のしくみと弁膜症 心臓は、筋肉でできた中空の器官で全身に血液を送り出すポンプの役目をしています。心臓の重さは、成人で約200~300グラム、握りこぶしくらいの大...
CABG術後の3DCT画像

虚血性心疾患

代表的な疾患に狭心症や心筋梗塞があげられます。内科的治療である薬物療法やカテーテル治療、外科的治療である冠動脈バイパス術がありますが、我々第2外科は外科的治療法である冠動脈バイパス術を担っております。
心房中隔欠損のUCG像

先天性心疾患

生まれつきの心臓の病気を先天性心疾患とよびます。心臓の様子は一人一人違いますので、病名は同じであってもその症状は様々ですし、お子さんごとに治療の時期や方法も異なります。成人先天性心疾患外来も担当しております。
3DCT、両側FPバイパス術後

末梢血管疾患

「末梢動脈」とは、主に手足の動脈のことを指します。また、お腹の中で大動脈から枝分かれする内臓の動脈もこの範疇に入れることがあります。当科で最もよく診療する血管の病気...
胸部単純レントゲン画像

肺がん・縦隔腫瘍

当科では患者さんの不安、負担をなるべく減らすべく、傷を小さくする低侵襲手術に取り組んでいます。主な取り組みとして胸腔鏡というカメラを用いた小さな傷で行う手術があります。
小児外科学会HPサムネイル

小児外科疾患

診療概要 当科では鼡径ヘルニア、停留精巣、臍ヘルニア、小児急性虫垂炎をはじめとした、小児外科にかかわるすべての疾患を診療させていただきます。手術は鼡径ヘルニアや、急...