ウェットラボを行いました。

豚心臓をはさんで心臓解剖を学習する医師と学生

先日、学生さんを交えてウェットラボ(豚などの心臓を用いて行う、手術シミュレーション)を行いました。外科に興味のある学生さんに参加していただき、ほぼマンツーマンでの手術手技についての指導を行うことができました。

当科では定期的に、豚の心臓を用いて、人工弁置換術や冠動脈バイパス手術、心臓解剖などの学生さん向け講習を含めてのウェットラボを行っております。臨床実習中の学生さんだけでなく、6年生の学生さん、他院で研修する研修医の先生もふくめて参加していだだき、毎回とも有意義な体験を共有しております。

今後も不定期にではありますが、ウェットラボ開催をさせていただく予定です。心臓に限らず、外科に興味のある学生さんはどうぞ、医局までご連絡ください。(実習中の学生さん経由でも結構です。)

豚心での血管吻合を行っている。